こころづくしのお料理 食べる為に泊まっていただく、そんな気持ちで皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

御宿 春芽では、料理人の確かな腕を感じる郷土料理をご用意しております。
素材の旬や鮮度にこだわり、地元の食材や生簀から揚げたての川魚を使っています。
季節によりお料理は異なりますが、春夏秋冬どの季節にお越しいただいても、
その時々に合った美味しい食材を楽しめます。
地元産の野菜や椎茸、こだわりぬいたお米、生簀の川魚・・・。
お料理の中には、地元高千穂で育った高千穂牛の陶板焼なども含まれています。
食べる為にお泊り頂く・・・そんな気持ちで心を込めてお作りします。

お食事はお部屋食となります。
周りを気にせず、お部屋でごゆっくりと季節の旬をご堪能ください。

お出ししているお米は保管にもこだわり、専用のストッカーにて、定温貯蔵しております。
美味しいお料理には美味しいお米を。ふっくらと炊き上がった御飯を是非ご賞味ください。

春芽の料理人である旦那は、様々なジャンルで料理の腕を磨いてきた料理人です。
料理専門学校を卒業後、レストランや旅館・ホテル等で洋・和・フランスと幅広いジャンルの修行を積み、
ホテル時代は、フランスで当事3本指に入ると言われたトゥールダルジャンの元トゥーシェフに師事。
大物シェフの就任に、ホテルはテレビの取材を100本以上受ける程でした。シェフが来日した際、
プロジェクトチームのメンバーに抜擢され、ホテルのレストランでフランス料理を学びました。
また、テレビ番組の企画で行われたコンテストでは、植物のエキスを取り入れた料理で予選を勝ち抜き、
料理部門で全国第3位に輝きました。
洋食5年、和食(旅館)5年、小料理屋経営4年、ホテル(フランス料理)6年うち数年は料理長を務め、
その後和食(旅館)の料理長を5年経て、女将と共に春芽を始めました。

そんな旦那の趣味は、カラオケやボクシング観戦。
修行時代には賞金をあてにした先輩に無理やりカラオケ大会に参加させられる事もしばしばあったとか。
また、かつては野球やゴルフに没頭した時期もありました。

鮮度にこだわり、お造りなどに使う魚用の生簀もあります。
生簀から獲りだした魚を捌き、お造りなどのお料理に使います。
お越しいただく皆様に美味しいお料理を振舞えるよう、
長年培ってきた腕と実力で、郷土料理をおもてなしいたします。



朝食一例